お気楽まったりキッチン - 日々の食べ物日記

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

14

13:38
Sat
2009

No.053

春、行楽のおともにシチューDEライスコロッケ

食べ切れなかったビーフシチューを使って、
お弁当としても最適なライスコロッケを作ってみました

090214.jpg






今回、揚げずにヘルシーなコロッケ
そして、冷めてもしんなりしません。

材料

*ライスコロッケの具
 ・食べ残しのシチュー
 ・残り物の白ご飯
 ・とろけるチーズ
*ライスコロッケの衣
 ・パン粉
 ・オリーブオイル又は、サラダオイル
 ・卵
 ・薄力粉


コロッケの具の下準備 A
   食べ残しのシチューとご飯をお鍋で混ぜて
   あたためておきます。
   ご飯の量は、残りのシチューの量によりますが、
   冷めた時に、固まる事を計算して、
   この時点では、すこしゆるめに・・・・

 衣の下準備 B
  1.パン粉にオリーブオイルをかけてまんべんなく混ぜる
   (量の目安は、パン粉1カップに対して、大匙2くらい)
  2.耐熱皿に 1を入れてレンジで約3分くらい加熱するのですが、
   途中、一分おきくらいに、取り出して、パン粉を混ぜます。
   気を許すと、あっというまに、焦げてしまうので、
   注意が必要・・・・・(レンジのワット数によってもこげ具合が違うので加減要)

  色の目安は、こんな感じ↓
090214-3.jpg



作り方

  1.冷めたAを おだんごの様に丸めて中に
   とろけるチーズのかたまりを入れます。

  2.あとは、普通にフライを作るように
   薄力粉をまぶして、卵をからめて、下準備しておいたパン粉
   Bをつけます。

  3. 230℃に予熱しておいたオーブンで、15分から20分くらい
   焼いて、程よい衣の色になったら、できあがり~


割ると、中でチーズがとろり~~
090214-2.jpg



アツアツで、食べるのが一番だけど、
この作り方だと、衣が冷めてもフニャっとならないので
お弁当にもピッタリです。
   
  
 







レシピブログに参加してます~
02

07

13:25
Sat
2009

No.048

お気に入りのランチボックス

最近、はまり気味のお弁当スタイルなのですが
紙製のランチボックスに入れる丼物。
ふたをしたまま、レンジでチンもできるので、
とても便利~


今日は、私は仕事が休みなので、
相方の分だけお弁当


090207.jpg
豚肉を甘辛く味付けしたものと、
その後、同じフライパンで、炒めたキャベツ。
冷蔵庫で眠っていた春菊をごま油とナンプラーで
炒めたもの。
それらの具を 黒米をまぜて炊いたごはんにのせて
ごまと、一味を振っただけのお弁当です。



私は、家で、おさらにのせて食べました
卵の黄身をのせてみたのですが、
半熟卵にすればよかった~と、食べながら反省
090207-2.jpg







レシピブログに参加してます~
12

15

08:00
Mon
2008

No.010

残り物で・・・

昨日の、残り物を詰め込んだだけ
楽々弁当です。
081215.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。